ハイキック・ガール!


主人公の土屋圭は17歳の女子高生。

松村空手道場へ通っていて、天性の運動神経でどんな技でも軽々とこなしてしまう。

しかし、師匠の松村は圭の強さを認めず、圭は地味な型稽古ばかりをやらされる。

いつまでたっても黒帯は貰えず、万年茶帯。

空手の極意は型にある?
意味わかんない・・
実戦で型なんか使えないでしょ!

と、師匠に認めてもらえない悔しさで「黒帯狩り」を始める圭。
強いと評判の空手家たちに挑戦して、その黒帯を奪い自分の強さを証明しようと必死な圭だが、逆に松村に厳しく叱られてしまう。

そんな、不満でしょうがない圭の所に「壊し屋」からスカウトの電話が
「壊し屋」は格闘技や武道の達人だった人間達を集めて、依頼された標的を「壊す」あぶない集団。
襲われた相手は、その痛みと恐怖に肉体だけでなく心までも壊される。

師、松村への反発から「壊し屋」の入門テストを受ける土屋圭。
そして「壊し屋」と松村の因縁を知ることとなる。

衝撃の事実・・・。

果たして、松村と壊し屋の因縁とは?

型は実戦に使えるのか?

師弟はどうなるのか?



---------------------------

元々、西冬彦監督は映画の配給会社の人で、「マッハ!」(03年、タイ)を買い付け大ヒットに導き、トニー・ジャーを日本に紹介したり、カンフーハッスルの監督チャウ・シンチーと知り合いだったりと、結構すごい方で、映画配給会社時代にチャウ・シンチーやトニー・ジャーから「日本の本当の空手映画が見たい」といわれ、会社を辞めて独立し、企画・武術監督として「黒帯」という空手映画を作り上げたのが、映画を作りはじめたキッカケだったかと。
で、その西冬彦監督がの最新作がこのハイキック・ガール!

主演の武田梨奈さんが、マジで強い。

空手歴8年。琉球少林流空手道月心会黒帯。

【戦歴】
2008年 月心会 全関東選手権大会  (一般女子・組手優勝)
2008年 神奈川県防具空手道選手権大会 (型・組手W優勝)
2007年 全国防具空手道選手権大会 (組手 優勝)
2007年 月心会 全関東選手権大会 (一般女子型・組手W優勝)

特技・ヌンチャク

なのにこんなに可愛い

反則です。

それ以上にとんでもないのが、この映画ノーCG、ノースタント。

加えて西監督は、プロデューサーとして関わった「少林少女」で、あの柴咲コウの顔面を、本気蹴りするほどスパルタだから、劇中でホントに武田梨奈の顔を蹴り飛ばす!(その後の反撃で西さんも散々な目に会うんですが)

トレーラーでも分かりますが、全編通してアクションがとんでもないです。
あー早くDVDになれ。

ハイキック・ガール!公式サイト

関連する投稿

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://entryzipper.sitemix.jp/movie/youtube/982/trackback/