カテゴリ【 イベント 】

原寸大 鉄人28号

お台場のガンダムが何かと話題ですが、神戸では原寸大鉄人28号製造中です。


02054629 今こんな感じ

02054630
完成予想図。

ずいぶんアグレッシブなポーズですね。

ガンダムだー!ガンダムが出たぞー!

001ガンダム下半身が立つの続報です。

「機動戦士ガンダム」の放送30周年を記念して企画された、高さ18メートルの“原寸大”ガンダム像建設ですが、あとはもう細かい修正の段階ということで、お台場「潮風公園」では、公園の林の中に立つ雄姿を見ることができます。

ガンダム像は、重さ約35トン。

頭部が可動し、体の50カ所から光と霧が出るという。7月11日~8月31日、同公園で無料公開されるそうです。

(続きを読む…)

村田蓮爾の原画展!

村田蓮爾 原画展『村田蓮爾 ~illustration work~』展-09/5/29~6/14

「豪血寺一族」や「青の6号」、最近では「LASTEXILE(ラストエグザイル)」、「SHANGRI-LA(シャングリラ)」でおなじみのイラストレーター、村田蓮爾氏の原画展が、 2009年5月29日~6月14日の間渋谷のGoFaで行われます。

展示作品は「LASTEXILE(ラストエグザイル)」、「SHANGRI-LA(シャングリラ)」関連のものと、2008年度に書かれたイラストものが中心になるそうです。

作品の他にも、村田蓮爾氏私物、ラフ画や下絵等製作過程、描き下ろし作品などなど、制作の活動のヒントとなったものも同時に展示される予定ということで、村田蓮爾氏の発想の原点に注目してみるのも面白いかもしれませんね。

(続きを読む…)

奇想の王国 だまし絵展

ジュゼッペ・アルチンボルド 《ウェルトゥムヌス(ルドルフ2世)》 1590年頃 スコークロステル城(スウェーデン)奇想の王国 だまし絵展

渋谷のBunkamuraでは6月から8月にかけて、古今東西100点以上のだまし絵を集めた、大展覧会が行われます。

西洋、東洋のあらゆるだまし絵が、一堂に会する機会など、なかなかありませんから、この機会に和洋のだまし方の違いを比べてみるのも面白いかもしれませんね。

また、展示期間中、Bunkamuraでは1FのレストランやB1Fのラウンジでは、今回の展覧会にちなんだ特別メニューも用意されているそうです。100点以上の様々なだまし絵を楽しんだ後、特別メニューでちょっと一息なんていうのも素敵ですね。

さらに、初日には先着100名様に、展覧会オリジナルの3Dクリアファイルがプレゼントされるます。なんだか、色々盛りだくさんのだまし絵展のおかげで、今年は梅雨も楽しく過ごせそうですね。

(続きを読む…)

ガンダム下半身が立つ。

ts_gun02
「機動戦士ガンダム」の放送開始30周年を記念して、東京・お台場の「潮風公園」に建設されている実物大ガンダム。
建設は順調に進んでいるそうで、報道関係者向けに公開された工事現場では、Bパーツ(下半身)がついに大地に!

実物大ガンダム、下半身が大地に立つ

CAはPerfume!「Pino Airline」

0011ご存知の方も多いと思いますが、Perfumeがキャビンアテンダントを務める「pino airlines」が公開されています。

ピノを食べると貰えるピノマイルをためれば、ピノエアラインのグッズがもらえます。

また、モバイルサイトで空港を作ることもできるそうです。

まぁ、とっても今更な話ですが、サイトの作りが素敵だったので・・・・。

(続きを読む…)

変革は地下で起きている「アートアワードトウキョー2009」

アートアワード
01アートアワードトーキョー 丸の内とは、若手アーティストの発掘・育成を目的とした展覧会だそうです。

日本の主要な美術大学・大学院の卒業制作展へから選抜した作品・作家を、丸の内地下にある行幸地下ギャラリーで展示するという催しもので、多くのアーティストの登竜門として2007年から続いている展示です。

期間は2009年4月29日(水)~ 5月31日(日)で、11:00~20:00の間に幸地下ギャラリーで、フレッシュな才能あふれる作品が展示されています。

もちろん、入場は無料!

東京の地下から、若い才能が芽を出すって感じで、トンチが効いてますね。

資生堂・サントリーの商品デザイン展

design
第3回企業のデザイン展「資生堂・サントリーの商品デザイン展」

今週から、東京藝術大学大学美術館で「資生堂・サントリーの商品デザイン展」が行われます。

開催期間:2009年5月13日(水)~6月1日(月) 会期中無休
開館時間:10:00-19:00(入館時間は18:30まで)

資生堂とサントリー両社が創業から現在まで、1世紀以上に渡り発表してきた数々の商品のデザインに焦点を当てた展示だそうです。

資生堂やサントリーというと、普段の生活で何気なく触れている商品も多そうですね。そんなお馴染みの商品たちの違った面が見れるわけで、別段アートに興味がない人も楽しめそうですね。

また、第一線で活躍している商品たちをデザイン的視点から見るということは、現役デザイナーや、芸術系の学生さんには、いい機会なのではないでしょうか?

ちなみに、5/31には実際に資生堂、サントリーで働いている方からデザインについての講演が行われるそうです。

これで観覧料無料は結構凄いんじゃないですかね?

黒いガンプラ現る!?

gunバンダイホビーセンターってご存知ですか?

バンダイホビーセンターとは静岡県にある世界唯一のガンプラ工場で、商品の企画から生産までを一貫して行っている施設だそうです。

アナハイムエレクトロニクス静岡版みたいなもんですね。たぶん違いますけど。

そのガンプラの聖地、バンダイホビーセンターがどうしたかというと、5月16日(土)、17日(日)の2日間にわたって、センター内が一般公開されるそうです。

(続きを読む…)

国宝 阿修羅展

阿修羅ちょっと前の話になりますが、3月31日から上野にある東京国立博物館で、阿修羅展が行われています。

期間は2009年3月31日~6月7日まで

料金は一般1500円(1300円/1200円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)、中学生以下無料だそうです。

こちらの展示では阿修羅像のほかにも、八部衆象(こちらも国宝)をはじめ、1400点以上もの展示が行われるそうです。国宝クラスのものがこれだけの量で展示されるって言うのはホントに凄いことですね。

ちなみに、阿修羅ファンクラブなんてのもあります。(そう言えば、会長のみうらじゅんさんはごけっこんなされたとか、おめでとうございます)